趣味

バイシクルライド2013イン東京

昨日はバイシクルライド2013イン東京という自転車レースに参加しました!

この大会はチャリティも兼ねていて、参加費の半分は「メイク・ア・ウィッシュオブジャパン」という難病の子供を支援する団体に寄付されます。

協賛企業はスタバ、JTB、アウディ、大塚商会、パナソニックなど多数。

参加者はGWの車の少ない時期に東京の街を自転車で走って楽しみながら同時に寄付も行えるというイベントです。

スタートとゴールは神宮外苑そばの明治公園で六本木、東京タワー、銀座、月島、丸ノ内、大手町、九段下、四ツ谷などをまわる28kmのコースです。

にゃひみきは自転車を持っていないので、マンションでレンタルできる電動アシストつきにしました。

にゃひどらさんがTREKの自転車を持っていて、それでレースに参加することもできたのですが、いろいろと不安な点がありました。

レース中車道を走るのはいいとしても、自宅から会場までの行き帰りに車道を走るのは怖い(TREKはスピードが出るので歩道を走るのは危ないし、タイヤが細いので歩道と道路との段差でパンクしやすいなど)とか、事前にマンションの自転車置き場まで下りて行ってタイヤの空気入れをするのが面倒などなど・・・。

でも会場に着いてから後悔しましたねー。

わざわざ5,000円の参加費を払ってきている人達なので、みんないい自転車に乗っているんです。

キッズまでかっこいい自転車&ヘルメットできめていました。

 

今回にゃひみきのスタート組は5組でした。

スタートは各組ごと10分おきに出発、さらにひと組全員が一斉にスタートではなく、10人ずつくらい細切れに出発しました。

レース用に道路を車両交通止めにしているわけではないので、自転車で道路をふさがないよう配慮されていました。

スタートを待つ人々↓

P1030608

スタートしたところ↓

P1030606

走り出す人々↓

P1030612

市民レースなので、速さを競うというよりは、東京のサイクリングを楽しむという雰囲気です。

にゃひみきの5組は9:10amのスタートでした。

地図は事前に渡されますが、地図を見なくても要所要所に大会スタッフが立っていて、道案内をしてくれました。

神宮外苑のいちょう並木はすっかり新緑の緑に変わっていました。

陽の光が降り注ぎ、輝くように美しかったですね~。

そして六本木へ。

まだ9時過ぎということもあり、人も車も少なかったです。

その代わり道端に捨てられたペットボトルやその他のゴミが目につきました。

参加者たちが自転車を停めているのでどうかしたのかと思ったら、東京タワーが目の前にそびえていました。

みなさん写真を撮っています。

にゃひみきもカメラを取り出してパチリ。

P1030614

芝公園を過ぎ、御成門のところにある公園がエイドステーションになっていました。

自転車を停め、配られたイタリアのミネラルウォーターで水分補給をしました。

P1030616

人々が肩から提げているオレンジ色のバッグ(サコッシュというらしい)は参加者のしるしとして、大会の受付時に渡されました。

この時点で10時くらい。

先はまだ長いです。

新橋を過ぎ、銀座へ。

信号待ちはこのように道路の端に一列に並んで。

P1030618

新しく建て替えられた歌舞伎座の前は人や車、バスなどでごった返してちょっと緊張しました。

参加者の中にはコースをそれて、築地のあたりでお昼にしている人もいました。

築地を過ぎて月島へ。

隅田川の上にかかる橋の上は向かい風が強く、ペダルをこぐのが大変でした。

P1030619

この辺りはちょうどコースの真ん中あたりでしょうか。

「帰りも走るの大変だな~sweat02」と中だるみを感じ始めてきましたが、まだ坂道を登る元気はありました。

隅田川沿いの遊歩道↓

P1030621

八丁堀、丸ノ内ときて東京駅舎の前を通り、大手町のスタバまで来ました。

ここが第二のエイドステーションになっていて、ジュースやバナナ、クッキー、バウムクーヘンなどの差し入れがありました。

P1030622 

P1030625

お腹もすいていたし、ジュースやクッキー、おいしかったなぁ。

スタバの店員さんたちはノリがよく、大会に華を添えていました。

P1030626

大手町から皇居前の通りへ。

車両通行止めになっていたので悠々と気持ちよく走りました。

Dsc_0573

Dsc_0574

竹橋を過ぎて九段下の辺りは坂がきつかったですbearingsweat01

疲れも出てきて自転車が一段と重く感じられ、人々に追い抜かれ、信号待ちで一緒に走り出してもだいぶ距離をあけられました。

自転車を下りて押して行かないと坂を登れない~、もう限界~wobblyと感じ、ついに電動アシストのスイッチを入れました。

電動アシストつきの自転車は電気のスイッチを入れないととても重いんですよ~。

それにスピードも出ないので、ママチャリでのレースはキビシイなと感じました。

上智大学の横を通り、赤坂の迎賓館へ。

P1030635

ここから権田原まで最後のひと登りがあり、ようやくゴール地点に帰ってきました。

時間は12:30。

所要時間は3時間半くらいでした。

レース中は太ももに筋肉痛のような張るような痛みも出たりしましたが、ゴールしてみるとあっさり、あっという間に終わってしまったように感じました。

ゴール受付のところでは、大会前に渡された抽選券でくじ引きをやっていました。

にゃひみきがもらったのは参加賞。

ハウス食品の調味料とサトウ製薬の整腸剤でした。

この後14:30からじゃんけん大会で素敵な賞品が当たるとのことだったので、時間をつぶすためお昼を食べに行くことに。

ちょっと自転車に乗れば勝手知ったる新宿御苑に出られたのですが、おしりも痛いし、もう自転車に乗る気にはなれませんでした。

そこで歩いて千駄ヶ谷駅の方に行き、モスバーガーで時間をつぶしました。

閉会式まで結構時間が余ったので、コース途中でお昼に立ち寄ったりもっとのんびりしてきてもよかったのかもしれません。

でも、ヘルメットもかぶっているし、自転車こぐ服装しているし、ひとり参加だったし、なんとなくそんな気にもなれなかったんですよね。

 

14:30になって閉会式が始まりました。

P1030639

今回の参加者は大人子供あわせて1300人くらい。

この参加費でおよそ300万円の寄付金がメイク・ア・ウィッシュオブジャパンに贈られました。

そしてお待ちかねのじゃんけん大会。

賞品にはパナソニックの電動アシストつき自転車とかその他かっこいい自転車(詳しくないので、ブランドとかよく分かりません。。。)が6台くらい出ていて、わりと豪華でした。

まぁ、じゃんけんの弱いにゃひみきにはご縁がなかったですね。

大会の後は行きと同じく自転車こいで帰りました。

体を動かすのは気分爽快です!

充実した一日となりましたが、まだ終わりじゃない。

この後は酒盛が待ってます・・・

  

***** おまけ *****

参加者に配られたサコッシュ。

ヘルメットとグローブは前日に買いました。

P1030659

完走証とマップ。

P1030660

 

次は長野あたりの田舎道を走りたいなぁ。。。

駅からハイキング *** 小石川、本郷界隈 ***

歩くのが好きな両親を誘ってまたまた駅からハイキングに参加してきました。

コースは”文学浪漫の香りあふれる街を散歩する”。

御茶ノ水駅を出発して本郷や文京シビックセンター、小石川植物園、東大前、湯島天神などをめぐって御茶ノ水に戻ってくるコース。

昔ながらの細い路地に古い日本家屋やレトロな喫茶店が残っていたりして散策が楽しいエリアです。

P1020805

P1020806

こちら↓は生活の苦しかった樋口一葉がたびたび通っていた質屋、旧伊勢屋質店。

P1020807   

文京シビックセンターへ。文京区役所が入っている高層ビル。

25階の展望室からの眺め。スカイツリーや富士山が見えます。

P1020814

P1020812

今日は雲ひとつなく晴れ渡っていたので、富士山がきれいに見えました。

富士山手前の高層ビル群は新宿です。

お次は源覚寺のこんにゃく閻魔へ。。。

閻魔様に目を治してもらった老婆がお礼に自分の好物のこんにゃくをお供えしたことが由来で、眼病にご利益があるそうです。

大量にお供えしてあるこんにゃく。

P1020815

この大量のこんにゃくをどうするんだろうと人ごとながら心配してしまいますcoldsweats01

こちらには塩地蔵というかわったお地蔵様も祀られていました。

P1020817

お地蔵様の頭にも身体にも塩が盛られています。

なぜ塩を盛るのかは不明ですが・・・お地蔵様の身体で自分の調子の悪い部分をさすると治ると言われています。

牛天神 北野神社へ。

P1020832

P1020825

境内の中の一本だけですが、梅が咲いていました!

P1020831

P1020826

盆栽の梅の木はすでに満開!

P1020833

東大の赤門。

P1020842

近くのたいやき屋さんでひと休み。

P1020844

湯島天神へ。

P1020848 P1020849

こ・・・この絵馬のボリューム、すごくないですかsweat01

P1020847

てんこ盛り状態。

ここだけでは足りず、あと何か所かこんな感じの絵馬コーナーがありました。

出店も出ています。

P1020858_2

子供の頃は、食べなくても手に持っているだけで小さくなっていってしまうわたあめが不思議でした。

P1020850

P1020856

今日のコースは12km。

ゆっくりまわったので、全行程6時間かかりました。

お正月の羽田空港

新年明けましておめでとうございます。

この年末年始はカレンダーがよく、2週間のお休みになりました!

2012年の年末はゴタゴタがあり心と身体が疲れていましたが、長いお休みのおかげでこれまでの自分の生活を見直すよいきっかけとなりました。

今まであまりにも仕事にばかり振り回されていたので、今年からは会社生活以外の面も充実させていきたいと思っています!

そしてさっそくワイン講座だの群馬の味噌蔵見学ツアーなど申し込んでしまいました~。

いずれ訪れてみたい日本の美しい風景の村の本も買っちゃったし、歩いてみたい道500選の本も。。。

やってみたいこと、行きたい場所などいろいろあってワクワクしています。

さてさて、お正月休みはどこかへ出かけられましたか?

私は元旦に両親の家へ行った後、2日は羽田空港へ行ってきました。

なぜかお正月には富士山を見なくちゃ!という気になるんですよね。

羽田空港の国際線ターミナルから富士山が見えると知ってにゃひどらさんといそいそと出かけたのですが、時間が午後だったからか霞がかかっていて富士山は影も形もありませんでした。。。

うーーむ、見ようと思っていると見えず、見ようと思っていないと思いがけず現れる富士山。

気を取り直して飛行機を撮影。

P1020346

望遠レンズがないので、飛んでゆく飛行機はまるでゴマ粒にしか写らないですねcatface

P1020351

国際ターミナルのレストラン街やお土産物売り場は江戸の町をイメージした造りになっています。

P1020339

P1020328

P1020343

P1020331

”かつ”という文字が目に入り、無性にトンカツが食べたくなったのでこちらのお店でランチをすることに。

P1020330

カウンター越しにカツを揚げるところを見られるようになっています。

出てきたヒレカツ。

P1020325

P1020327

衣がサックサクでした~!

キャベツは細かい千切りでシャキシャキだったし、ご飯もしじみの味噌汁もおいしかったなぁ。

正直、空港内のレストランに高い期待はしていなかったのですが、見事に裏切られました。

ご飯とキャベツはおかわり自由、私はカツが少ないセットにしたので、つい「カツおかわり!」と言いそうになりましたcoldsweats01

同じく空港内の上島珈琲店で食後のコーヒー。

P1020353

ここはちょうどすぐ目の前をモノレールが走っていて、車両が行き来するのを眺めるのも楽しいです。

駅からハイキング 江戸・東京の中心を南北に縦断する秋の散策コース

2012.11.24

JR東日本主催の駅からハイキングコースに参加しました。

関東、東北の各地でウォーキングコースが設定されていて、参加費無料。

日にちが決められていて事前申し込みが必要なコースもあれば、設定期間内ならいつでも申し込み不要で参加できるコースもあります。

個人で目的地を決めて散歩すると大通りを歩きがちですが、このハイキングコースは交通量の多い幹線道路沿いを避けて住宅街の中の道を歩くよう設定されているので、散策を楽しむことができ、気に入っています。

今回参加したのは飯田橋駅から新橋駅まで約10kmを歩くコース。

おおまかなコースは飯田橋駅→東京大神宮→靖国神社→北の丸公園→科学技術館→憲政記念館→日比谷公園→銀座大通り→新橋駅。

まず初めに東京大神宮を目指します。

ここは縁結びの神社として有名で、日曜の午前中だったにもかかわらず結構若い女性がお参りにきていました。

絵馬も恋愛成就祈願が中心。

Photo_2

靖国神社。

P1020032

P1020031

靖国神社から武道館横を抜けていくと北の丸公園。こんなに広い公園があったとは知りませんでした。

P1020035

北の丸公園横に科学技術館があります。

子供連れの親子ばかりでしたが、ある時間から特別な催し物を行うらしく、館を出るころには若者が集まってきていました。

宇宙食などの土産物も売っていました。

SFものに出てきそうな球体。手をあてると稲妻が手の方に引き寄せられます。

P1020036 P1020037

北詰橋門から皇居東御苑へ。

P1020039

天守台、本丸跡~和田倉噴水公園~桜田門へ。

内堀通を経由して国会議事堂方向~憲政記念会館へ。

整然と並んだイチョウ並木がいいですね。

残念ながら紅葉にはまだ早かったです。

P1020042

国会議事堂前から外務省、国土交通省などのお役所の横を通って日比谷公園へ。

日比谷公園に到着するころにはすっかり日が傾いていました。

P1020044

もみじの葉にまだ緑色が残っていますが、これはこれでグラデーションが美しい。

池の色とも調和しています。

P1020046

P1020048 P1020050

日比谷花壇のクリスマスツリー。うさぎ型に刈り込まれています。So cute!

P1020053

銀座大通りへ行くまでに見かけた小学校。

校舎にはツタがからまっていて赴きあり、この立派な門!

これは中央区立泰明小学校、1878年創立で出身者には島崎藤村や近衛文麿などの著名人がいるそうです。

P1020055

P1020054

みゆき通りを歩いていたらこんな看板キャットを見かけました!

P1020056

細い案内板の上に3匹の三毛猫がちんまり丸くなっています。

通行人の輪ができていました。

本当は銀座でちょっとウィンドーショッピングなどしたかったのですが、新橋駅でのゴール締め切り時間16:00が迫っていたのでほとんど素通りでした。

16:00ぎりぎりに新橋駅に到着し、本日の駅からハイキングは終了。

お手軽に楽しみながらウォーキングできておすすめです!

御嶽ウォーキング

土曜日は御嶽へウォーキングへ出かけました。

御嶽駅は立川駅からJR青梅線で1時間ほど奥多摩方面に行ったところ。

P1010868

青梅駅を過ぎるとだんだん山の景色になってきます。

御嶽駅前の橋の上から見た多摩川。

P1010872

急流のなかに大きな岩がゴロゴロしていて川音も絶えずザーザー聞こえてきます。

近所の神田川とは全く違う川の表情に自然の中に来たなあという気分になります。

沢井駅までは川沿いに御嶽渓谷遊歩道が整備されています。

川でカヌーをこぐ人、岩登りする人を見たり、澄んだ透明な水面を見たりしながら散策を楽しみました。

何かの訓練をしているのか、救命具をつけたゴールデンリトレーバーを泳がせる人も。

P1010874

わんこは楽しそうでしたが、飼い主さんは腰までつかって大変そうでした。

この週末はちょうどカヌー大会が行われていましたよ。

私は時間帯が合わずレースを見ることができませんでしたが、川沿いにあるレストランに席を取り、レースを待っている人たちもいました。

1kmの距離を1分ちょっとで下ってくるそうなので、相当なスピードですよね。

沢井駅から先は遊歩道がなくなるので、青梅街道を日向和田駅まで歩きました。

P1010875

日向の中で丸くなって眠るわんこ。

レターセット専門店 ウイングド・ウィール

にゃひみきは紙モノが大好きで、お店でカードを見たり和紙を見たりすると夢中になってしまいます。

ほとんど使うあてはないんですけどね。。。coldsweats01

先日何かの雑誌で神宮前のレターセット専門店ウイングド・ウィールを知り、美容院の帰りに寄ってみました。

店内の棚にはレターセットやカード類などが整然と並べられています。

セットになっているものもありますが、嬉しいことに便箋もカードも1枚から購入可。

どれもこれもセンスがよくて、どれにしようか夢中になって物色していたらお店の人に「引き出しも開けてご覧になってください。」と声をかけられました。

なんと、ディスプレイされているだけでも種類が多いのに、いくつもある引き出しを開けるとそこにも魅力的なものがいろいろ入っているじゃあありませんかeye

なかなか選べない~wobbly

にゃひみきが選んでいる間、意外にも男性客が何人かやってきてお店の人にいろいろ相談していました。

こだわりを感じます。

オリジナルのレターセットなど作るのかもしれないですね。

さて、にゃひみきが選んだカードがこちら。

Sdscf3851 Sdscf3852

カードのマークはエンボス加工が施されていてちょっと浮き上がっているんですよ。

ヘリコプターにも細かい模様が。

Sdscf3853_2 Sdscf3854 

Sdscf3855 Sdscf3856

こちらは便箋たちで~す。

Sdscf3857_3 Sdscf3859

お店は表参道からちょっと入って行ったところ、以前ご紹介したシュラスコ料理バルバッコア表参道店の近くにありま~すhappy01

手作りリングピロー出来上がり♪

とうとうリングピローができました!

Sdscf3532_2 

先週と今週の週末二日間でできました。

以下ざっと製作過程をアップすると。。。

布の裁断。

Sdscf3479

レースは縮みやすいということだったので、一応水洗いしてアイロンがけしました。

今回は5種類のレースを使って、少しずつ重なるように布に縫い付けていきます。

まずは両端のレースから。上下で対称になるように布端からの寸法を測りながらまち針でとめてレースの端をミシンがけします。

Sdscf3480 Sdscf3481

全部縫い付けたところ。

Sdscf3482

リングをとめるリボンを縫いつけます。

Sdscf3484

ピローの裏表の布を中表に合わせ、周囲をミシンがけします。

綿をつめるため、底辺の10cmはミシンをかけずに開けておきます。

これは表に返したところ。

Sdscf3485

綿をつめて底辺のあいたところをはしご縫いで閉じます。

意外と均等に綿をつめるのが難しい。

リングを置く場所二ヶ所にくぼみをつけます。

裏から見るとこんな感じ。

Sdscf3536

最後にパールビーズをピローの周囲に縫いつけます。

Sdscf3523 Sdscf3521 Sdscf3522

糸はビーズ手芸用の専用糸を使いました。

Sdscf3537

からまりにくく張りがあります。

針も小さなビーズの穴に通るよう、細いものを購入。

きれいにつけられるか心配だったのですが、糸がしっかりしているせいか、トラブルもなくつけ終わりました。

リングをとめるリボンを蝶結びしてできあがり!

Sdscf3535_2

きれいに蝶結びをするのが苦手なにゃひみきは、実はここが一番の難関coldsweats01

渡した時に結び方がきたないと印象がた落ちですからねdown

何度も結び直し、ようやくなんとか形になりました。

指輪を置いたらどんな感じかなと奥にしまいこんである自分達の結婚指輪を置いてみたりして。

何年かぶりに指に通してみたら関節のところでとまって入らなくなってましたshock

試しに結婚当時よりも痩せたにゃひどらさんにも試してもらったんですが、にゃひどらさんも指輪がはめられなくなっていました。

歳と共に節が太くなっているってこと。。。?

それはともかく、同僚の結婚式は9月下旬なので、渡すのは9月に入ってからです。

喜んでくれるといいな。

手作りリングピロー

今日は吉祥寺へリングピローの材料買い出しに行ってきました。

9月に結婚する同僚のためにリングピローを贈るんですheart01

会場の下見やドレスの話をしていた時に、ふと彼女に「リングピローってどうしました?」と聞かれました。

にゃひみきの場合は職場で同じチームの先輩Sさんが手作りして贈ってくれました。

「リングピロー作っていい?」と言われた時は意外な申し出に内心驚いたのですが、気持ちがとても嬉しかったです。

「先輩が贈ってくれたんだ。」と言ってからはっとし、「もしよければぜひ作らせてほしい。」と彼女に申し出ました。

この歳になるとそうそう結婚をお祝いする機会なんてないし、手作りリングピローでお祝いの気持ちを表すなんて素敵!

同僚はとても喜んでくれました。

身内と近しい一部の友人達だけをよんで挙式する彼女は「でもにゃひみきさん、結婚式に参加するわけでもないのに、リングピロー作ってもらっちゃっていいんですか?」と申し訳なさそうでしたが、お祝いしたいという気持ちは式に参加する、しないは関係ないですよね。

Sさんもきっと同じ気持ちだったんだろうなぁ。

雄鶏社の『リングピローを手作りで』という本を参考に作ることにしました。

このふたつのデザインをミックスさせて。。。

Sdscf3453 Sdscf3454

布を真っ白で光沢のあるサテン地にして、ピローの周囲にビーズで縁取りをしようと考えています。

レースとビーズを買ったのはコットンフィールド、生地を買ったのはユザワヤで。

Sdscf3451

リングを結ぶリボンはブルーかブルーが使われているものにしようと思って探したんですが、このリボンだとちょっと色がきついんですよねぇ。。。。

本当は別の薄い水色のリボンが欲しかったんですが、もう残り少なくて足りませんでしたcrying

納得いかなかったら買い替えるかも。

さて、どんなリングピローができるか、できあがったらアップしますね~shine

Ssdscf3316

簡単❤ウエストゴムスカート

梅雨が明けてすっかり夏ですね。

この三連休はみんな海へ山へ出かけているんでしょうねー rvcardashdash

いつもは週末混む美容院も、昨日は閑古鳥が鳴いていました。

にゃひみきの隣でヘアーカットしていた人は同時にフットケアもやってもらっていて、これからのサンダルの季節に備えていました。

美容院からの帰り道、あちこちでバーゲンの呼び込みをやっていました。

にゃひみきは原宿陶画舎という食器のお店にふらふら入ってしまい、あれやこれや9枚も買い込んでしまいましたfull

今日は朝からスカートを作る気満々で、半日でウエストゴムスカートを作りましたよ~!

Sdscf3354

家で気軽にはけるスカートがほしかったんですぅ♪

型紙いらず、布を前スカート後ろスカート分の2枚、同じ大きさの長方形に裁断してちゃちゃっとミシンで縫い、ウエストにゴムを入れるだけ。

半日でできますが、なかなかやる気にならないと始められないものです。

去年の春に買った布をようやくスカートの形にすることができました。

布は吉祥寺のコットンフィールドで購入。

センスのいい布の他、レース、ボタン、リボン、ビーズなどのパーツも揃っていてお薦めです。

スカート作りの手順をざっとご紹介しますね。

①まず布選びですが、初心者はアイロンで折り目をつけやすいコットンが扱いやすいです。

大きなチェック柄や格子柄などは前後スカートを縫い合わせるときに柄合わせをしなければならないので面倒。

無難なのは無地とか柄合わせの必要がない小さな柄物。

どのくらい布を買うかですが、スカートの丈、横幅を決めて行き、お店の人に相談すればOK。(丈、横幅の決め方は②を参照)

布は洗濯によって伸び縮みするので、スカートを作る前に予め洗濯機で洗って乾かし、アイロンをかけておきます。

布が斜め方向につれている場合は、まっすぐになるように整えながらアイロンをかけます。

②次に裁断。

自分が持っているギャザースカートを参考にして、好みのスカート丈や横幅を決めます。

そしてその丈、幅に縫い代分を足した縦、横の長方形で布を裁断します。

にゃひみきの場合はスカートの横幅84cm、これに左右それぞれ2cmずつの縫い代をプラスして横は88cm。

丈は56cm(ちょうど膝小僧の真ん中までのスカート丈)、これに上5cm、下3cmの縫い代をプラスして縦は64cm。

ウエストにゴムを入れる部分を作るため、上の部分は多めに縫い代をとっておきます。

布の裁断によって仕上がりが変わって来るので、裁断は丁寧に。

直角定規などをあてながら、布の織り目に対しまっすぐになるよう裁断します。

Sdscf3327 Sdscf3328

裁断ばさみを使うと布や型紙がずれるので、にゃひみきはカッターを使っています。

スカートの脇の片側は布のミミを利用すると、ほつれどめのミシンをする必要がないので楽ですよ。

布のミミ↓

Sdscf3333

③前後スカートともウエスト部分と脇の部分の糸がほつれてこないように、ジグザグミシンをかけます。

Sdscf3331 Sdscf3332

④前後スカートの布を中表にしてぴったり重ね、両脇から2cmのところにそれぞれ直進ミシンをかけます。

慣れないと縫っているうちに布がずれるので、両端と真ん中にまち針をうち、さらに何本か適当にまち針で留めておくといいですよ。

Sdscf3334 Sdscf3335

この時、一方の脇はゴム通し部分を残すため、4cmほど縫わずにあけておきます。

分かりずらいですが、上端から5mmのところまでミシンをかけ、4cmあけてから下までミシンをかけています。

裏返して指を入れてみるとこんな感じに。

Sdscf3339 Sdscf3340

縫い代の部分をわってアイロンをかけます。こうすると表から見た時、縫い目の部分がきれいheart01

Sdscf3336

両端を縫うと、布が筒状になりますね。

Sdscf3337

⑤ウエスト部分を5cm折り返してアイロンをかけます。

にゃひみきは厚紙で作ったこんな紙定規を使っています。5mm単位に目盛となる線を引いてあります。

Sdscf3341 Sdscf3342

この定規の5の目盛部分に布の端がくるように折り返せば、いちいち定規で測らなくても5cm幅が分かります。

2本のゴムを通すので、3本直線ミシンをかけます。

Sdscf3356

上下のミシンはそれぞれ端から5mmのところ、真ん中のミシンは上端から2.5cmのところ。

写真を撮り忘れたので、すでにゴムが入っている状態になってます。

⑥裾の部分にミシンをかけます。

裾から3cmのところで一度折り返し、さらに端を1cm中に折りこんで三つ折りにします。

Sdscf3343 Sdscf3344 Sdscf3346

三つ折りにした端の部分をミシンがけ。

Sdscf3357

⑦ウエストゴムの長さを決めます。

ゴムを引っ張らない状態で自分のウエストに巻いてみて、その長さの70~80%の長さに切ります。

Sdscf3347

初めから短くしてしまうと後で調整がきかなくなるので、5cmくらい余裕をもたせるのがいいです。

ゴムをゴム通しにはさみ、ウエストのゴム通し穴から通していきます。

Sdscf3348 Sdscf3349

ゴムをかさねて縫い合わせる前に試しにスカートをはいてみて、きつさ加減を確かめます。

ちょうどいいところでゴムを重ね合わせ糸で縫い合わせて留めます。

Sdscf3350

もう一本のゴムも同様にウエストに通します。

そして出来上がり~shine

Sdscf3353

以上、自己流のウエストゴムスカートの作り方でした。

一枚作ったら今度は簡単トップスも作りたくなってきたなぁheart01

お散歩日和 ~横浜~

 今日は母を誘って、横浜のウォーキングに行ってきましたshoe

コースはJR根岸駅→根岸森林公園→三渓園→山手の洋館(エリスマン邸、えの木てい→山手234番館)→港の見える丘公園→元町→JR石川町駅。

朝10時に根岸駅で待ち合わせ。

駅前通りをまっすぐ進んで本牧通りに出て、そこから根岸森林公園に向かう細い坂道を登って行きます。

10~20分も登ると公園入口。

入口近くにはユーミンの「海を見ていた午後」という歌に出てくるドルフィン(イタリアンレストラン)があります。

 公園は広々とした芝生の広場。

Sdscf1489

広場の周囲には巨木が並んでいて、落ち着いた風景です。

 根岸森林公園を1周した後で本牧通りに戻り、20~30分も歩いたでしょうか。

「三渓園」の表示が出てきました。

表示に従い桜並木の道を右折、10分ほどで三渓園へ。

 三渓園は生糸貿易をしていた実業家、原三渓の元邸宅です。

原三渓は京都などから歴史的に価値のある建造物を、自宅の敷地内に移築しました。

明治39(1906)年に一般公開したそうです。

自宅にアミューズメントパーク造っちゃったみたいな感じなんですかねー。

園内は広く、室町時代に建造された三重塔や江戸時代の庄屋の家など見応えがありました。

Sdscf1490

原家のプライベートエリア「内苑」の建造物の一部を写真でどうぞ。

御門(京都東山の西方寺にあった薬医門。1708年頃建築。)

Sdscf1491

臨春閣(紀州徳川家初代頼宣の別荘。1649年建築。)の屋内。

狩野派の襖絵があります。

Sdscf1492

庭園。

庭にかかる橋の両端がベンチになっていて、腰かけて風景を楽しめるようになっています。

Sdscf1493 

風情があって、まるで京都にいるようでした。

これらの写真ではとてもとても全容を伝えきれていないのが残念ですbearing

移築したということは、現地にあったものを解体してここに運び、また再建したということですよね。

手間もかかっているし、羽振りがよかったんだなあ~と感心。

もう紅葉の盛りは終わってしまった感がありましたが、それでもところどころ紅く色づいた見事なもみじや黄色に輝くイチョウなど楽しめました。

Sdscf1494

かなり広い庭園で、ゆっくり見て回っていたら2時間くらいかかりました。

 本牧通りに戻り、関内方面に歩いて行くとじきにMYCAL本牧に到着。

この時点で14時。

MYCAL本牧のSATYに入っていたベーカリーカフェでお昼にしました。

 腹ごしらえもすませ、さらに本牧通りを関内方面へ20分も歩いて行くと「元街小入口」の信号が出てきます。

ここを右折し坂を登って行くとフェリス女学院に出ます。

この辺りはかつて横浜の発展に尽力した外国人達の居留地だった場所で、エリスマン邸、山手234番館、えの木ていなどのおしゃれな洋館が建ち並んでいます。

Sdscf1498 Sdscf1497 Sdscf1502 Sdscf1499 Sdscf1501

エリスマン邸は無料で見学できて、1階部分が庭を眺めながらお茶ができるカフェになっていました。

これらの山手の洋館はギャラリーとしても利用されていて、期間限定で絵画や写真、クラフトの展示会など行っているようです。

エリスマン邸ではちょうどヨーロッパのトールペインティング展をやっていました。

その他12月1日~25日のクリスマス期間中は、「世界のクリスマス」と題して各洋館がポルトガル、イギリス、ノルウェー、コスタリカなど各国のクリスマス装飾をしたり、クリスマスのイベントを行うようです。

http://www.yamate-seiyoukan.org/yamatesho2009.html

サイトの写真をちらっと見たところ、ムードがあって素敵でしたxmas

またクリスマスの雰囲気に浸りに行っちゃおうかなsign03 

さて、外人墓地を左手に見つつ港の見える丘公園へ。

ここからはベイブリッジ、マリンタワー、氷川丸などを見渡すことができます。

Sdscf1503

 公園から坂道を下り、元町のショッピングストリートへ。

おしゃれなブティックやキタムラ、4℃、Starジュエリーのお店が並んでいて、時間があればいろいろ見たかったなーlovely

母は紅茶屋さんの店先に置いてある輸入菓子に目をつけ、チョコレートを3種類も買い込んでいました。

最近朝食後にお茶を飲みながらミルキーウェイを食べるのにはまっているらしいんです。

ミルキーウェイが好きなら、オーストラリアのTimTamもおいしいと思うよと教えてあげたら、さっそく買っていましたpig

JR石川町に着いたのは17時前。

今日はだいぶ歩きました。

母は、山手のおしゃれなエリアをぶらぶらしたのが気に入ったらしく、楽しんでくれたようですhappy01

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ