住まい・インテリア

ドイツのキッチンは使い捨て

らしいです。

にゃひみきのオフィスに夫婦で転勤してきたドイツ人。

彼らは社内結婚。

ドイツで結婚式を挙げた後すぐに日本にやって来ました。

夫婦揃って海外転勤させるとは、なんて社員に優しいドイツ本社。

しかし、その人事に突き出されるようにちょうど契約の更新時期を迎えていた日本人のパートさんが一人解雇される羽目に。。。annoy

ドライというか理不尽と言うか、こういうところは外資系だなぁと思います。

それはさておき、新婚ドイツ人夫婦は家具を本国から船便で運んでいました。

家具とともになんとキッチンも今、海上を運ばれているというのですsign03

よくよく聞いてみると、ドイツの家にはキッチンが備え付けられておらず、自分でキッチンを買って設置するものなんだそうです。

カーテンレールや電気などすべて自分で取り付けるとのこと。

ドイツで家を借りると本当に何もついていないので日曜大工ができないとキビシイみたいです。

借りていた部屋を退去する時はまたすべて取り外し、何もない状態にして退去します。

古いキッチンは捨てて新居の大きさにあったものに買い替えるのだとか。

20万円くらいで買えるのだそうです。

廃棄されたキッチンのうちリサイクルできる部分はリサイクルするのでしょうが、環境大国ドイツのイメージからは意外な気がします。

結局日本の家では彼らのキッチンは不要なので、またドイツへ送り返していました。

ドイツで買ったソファも大きすぎて入居したマンションのエレベーターに入れられなかったため、一緒に送り返すことにcoldsweats01

何も調べないで日本へ来たんだなぁと呆れましたが、そんな彼らもすでに日本滞在1年。

ランチタイムにははなまるうどんに通い(定期券を購入済み)、ホームシックにもかからず日本全国旅行して満喫しています。

「ドイツビールより日本のビールの方がおいしいデス、一番搾りがNo.1good」だそうですよ。

掃除機Roomba♪

 お掃除ロボットRoombaを買っちゃいました♪

Img_35611_3 

これいいです!

掃除嫌いなものぐさ人間にはぴったり。

スイッチを入れて放置しておけばRoombaが勝手に部屋をまわってゴミを吸い取ってくれます。

掃除機がひとりでに動いて掃除しているみたいな感じですね。

ただその動きは勝手気まま。

直進して壁など障害物にあたると、くるりと回転して別方向に直進していきます。

そして障害物にあたると再び回転して別方向に進んでいくのですが、ある時はその角度が直角だったり45度だったりとさまざまで予測がつきません。

あまり効率的には動けないので1部屋終わるのに時間はかかりますが、きちんと掃除されてきれいになっています。

そして電源が切れそうになると自分で電源機のところまで戻ってくるそうです。

なんでも地雷探知機が地面をくまなく動いて地雷を探す技術を応用して作られたものだとか。

この他、Spotといって汚れた部分だけ集中して掃除する機能もあります。

 ポイントは床にある物をすべてどけておいてRoombaが動けるようにすること。

それからRoombaは進めるところはどこまでも進んでいってしまうので、1部屋1部屋確実に掃除するためにはドアを閉めて部屋から出られないようにしておくのがいいです。

そして時間がかかるので、自分は読書をしながら、TVを見ながら、料理をしながら、などなど好きなことをして勝手にRoombaに掃除させておくこと。

 Roombaはアメリカの会社が製造していて、日本ではAmazonなどを通じて購入することができるようですが、10万弱もします。

そこで我が家では個人で輸入して販売している業者を通じて購入したところ、58,000円ほどでした。(http://roomba.jp/

決して安くはありませんが、掃除のストレスを軽減できるし、まあいいかなあと。

それにRoombaは何となく愛嬌があってかわいいんです。

ネコがいる家庭では、Roombaの予測できない動きににゃんこがいたく興味を持ってネコパンチをくりだしたり、中には上にのっかっちゃって楽しんでいるにゃんこもいるようです。

You Tubeの動画サイトに投稿されているんですが、結構笑えますhappy01

Roomba Driverにゃんこ↓

http://videobomb.com/posts/show/18736

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ