パソコン・インターネット

Apple TV

最近にゃひどらさんがApple TVを買いました~

いろいろな機能がありますが、主な目的はネットTVを見るため。

パソコンに配信されている映画をTVで見ることができます。

画像はDVDよりきれいです。

お正月は、ずっとWOWWOWで放送されるのを待っていたSEX AND THE CITY2をApple TVで観ましたよ。

こちらはApple TVとそのリモコン。テレビとネットに接続します。

Sdscf4545

リモコンのMENUボタンを押すとテレビにメニュー画面が映し出されます。

Sdscf4546

ムービーっていうのがパソコンに配信されている映画です。

試しにトップムービーを選んでみると映画の一覧が出てきます。

Sdscf4547

好きな映画を選ぶと詳細画面に。

Sdscf4548

だいたい300~500円くらい。

購入後見られる期間は一ヶ月間、でも一度見始めたら48時間を過ぎた時点で見られなくなってしまいます。

こんな便利なものがあれば、もうレンタルビデオ店に行って借りて返却する必要もありませんね。

今WOWWOWを契約しているんですが、それも解約する予定です。

映画の他、ネットやパソコン上の画像などもTVで見ることができます。

e-taxで確定申告

 今日懸案だった所得税の確定申告を済ませました。

今年はe-tax(国税電子申告・納税システム)によりネットで自宅から申告しました。

e-taxで申告すれば混んでいる税務署に行って手続きをする必要がなく、さらに5,000円の税額控除を受けることができます。

つまり、申告により還付される所得税とは別に5,000円戻って来ると言うこと。

さらに、医療費の領収書や源泉徴収票などを提出する必要がなく(細かいレシートが散らばらないように台紙に貼ったりするのって面倒なんですよねgawk)、書類申告と比べ還付金の処理も早くしてもらえるそうです。

e-taxの詳細についてはこちら

 いいことづくめのe-taxですが、このシステムを使うためにはいくつかの準備が必要です。(以下部分的に平成21年分確定申告特集から引用)

①e-taxを利用するのに必要なパソコンの利用環境を確認する

②電子証明書を取得する・・・住民票のある市区町村の窓口で住民基本台帳カード(ICカード)を作り、そのカードに電子証明書の磁気情報を登録してもらう。住民基本台帳カード用、電子証明書用に2種類のパスワードが必要です。電子証明書は3年間の有効期限なので、3年後にはまた申請し直さなければなりません。市区町村によって料金は違うかもしれませんが、私の場合住民基本台帳カードと電子証明書の取得両方で1,000円手数料がかかりました。

③ICカードリーダライタを購入する・・・パソコンに接続して②のカードを読み込むための装置。うちはamazonでソニーのものを買いました。

④ICカードリーダライタのドライバのインストール・・・ICカードリーダライタの商品のホームページからダウンロードすることができます。

ここまで準備できたらe-taxの申告画面を開いて手順に従って入力していきます。

なんといってもe-taxは24時間いつでも申告可能なので時間に制約のある者としては助かります。

③のICカードリーダライタはe-taxで使えるほかにパソコンでSUICAの利用歴を見たり、Edyのチャージができるそうです。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ