グルメ・クッキング

手づき餅の日本茶喫茶 月光

お餅が大好きなにゃひみき、朝のめざましどようびで紹介されていたお餅と日本茶の喫茶『月光』にさっそくおじゃましてきました。

手でついたお餅をいただけるそうです。

なかなか手づきの新鮮なお餅をいただける機会ってないですよね。

 

お店は荒川区三ノ輪の商店街にあります。

都電荒川線の荒川一中前から下町情緒漂うアーケードを歩きます。

P1040843

魚屋でどじょうが売られていたり、ぬか漬けのおけを店先にたくさん並べた八百屋さんがあったり、売られている野菜や果物が安かったりして、こんな商店街が近くにないにゃひみきには新鮮な風景。

 

目指すお店はこちら。

P1040842

 

まずはどんぶり餅を注文。

お餅を薬味とめんつゆでいただきます。

P1040838

お餅は手づきだけあってなめらかな食感でした。

薬味のおろし大根、いりごま&味付けのり、そしてわさびとよく合います。

ゴマはその場で炒っているようで、パチパチいう音が聞こえてきました。

わさびは風味が強いのですが、つんとする刺激はなくめんつゆのよいアクセントになっていました。

みっつの丸餅をペロリ。美味しいです。

 

甘いお餅も食べてみたくて、ぜんざいと迷った末ずんだもちときなこもちを頼みました。

ずんだもちは9月中旬までの期間限定だそうです。

 

つやつやです♪

P1040839

P1040841

P1040840

こちらもぺろりと完食。

合計5個も食べてしまい、餅づくしのお昼ご飯でしたdelicious

2013.8.3 茅ヶ崎 えぼし

「すっごくおいしい海鮮の店があるよ。」という妹夫婦の誘いにのり、茅ヶ崎のえぼしにおじゃましました。

おいしい海鮮と聞いて、今回はにゃひどらさんもくっついてきました。

 

東京駅から東海道線のグリーン車に乗り1時間弱。

快適で小旅行気分も味わえます。

8月3日はちょうど茅ヶ崎の花火大会と重なっていて、駅が混雑していました。

妹夫婦と待ち合わせてタクシーでえぼしへ。

何人かのお店のスタッフが店の入り口横で大量の魚をさばいています。

客はそのスタッフに「いらっしゃいませ~」と声をかけられながらそばを通って店内に入るのですが、なぜ調理場ではなくこの場でさばいているのか?

新鮮な魚を出していますよという演出の一部?

いずれにしても活きのいい魚が期待できそうです。

 

店内に入ると、2階の座敷席に通されました。

テーブルにはメニューを書いた大量の紙が置いてあります。

それをぱらぱらしながら決めるのですが、何せ魚介の種類も調理方法も豊富!

すぐには決められません。

妹が絶賛した通り、デザートも充実していました。魚介の店なのに珍しい!

妹夫婦は何度か来ていますが、あまりにメニューが多いので、毎回新しいものが食べられて飽きることがないそうです。

 

妹夫婦がすすめるアジフライをオーダー。

P1040566

これは・・・今まで食べていた身の薄いアジフライとは別物。

身がふっくらとしていていい油でからっと揚げていてびっくりするほど美味しかった。

印象的でした。

 

キンメダイの煮つけ。

伊豆下田の名産なので、この辺りでもよく獲れるんでしょうか。

P1040567 

P1040569

 

ウニの寿司、臭みがなくておいしかったです。

P1040570

 

これ、キンメの寿司だったかな?身がきれいだったので思わずパチリ。

P1040571

 

忘れたころやってきた舌ビラメのレモンバターソテー。

洋風メニューもあるんです。

P1040572 

 

最後は中トロ寿司で〆。

どうです?この脂ののった感じのツヤと柔らかそうな身の感じ。

堪能いたしました。

P1040574 

 

東京の近くにもこんなに豊富な魚介料理を食べさせてくれるお店があったんですね~。

まるで北海道にいるような気分になりました。

妹によると、湘南の中でも特に茅ヶ崎にはおいしい魚介のお店が多いそうです。

う~ん、いいなぁheart04

湘南に週末滞在できるセカンドハウスがほすぃ~













 

 

新宿御苑のケーキ屋さん Frips

最近新宿御苑にできたケーキ屋さんFrips

御苑脇の道路沿いにあります。

女子が好きな雰囲気のいい飲食店が多いわりにほとんど見当たらない洋菓子屋。

同僚が「美味しかったので今までに2度も寄って帰った。」と言っていたので、にゃひみきも行ってみることにしました。

同僚の言うとおり、タルトがメイン、他にはショートケーキや焼き菓子が置いてありました。

フルーツを使った色鮮やかなタルトが美味しそうheart01

マスカットのタルトとベリー&フロマージュタルトを買って帰りました。

P1040103

P1040105

 

どちらもフルーツたっぷり、クリームはもちろんのこと、タルト生地まで香ばしくて美味しかったです。

にゃひみきはマスカット、にゃひどらさんはベリーを取り、途中で交換しました。

また返してもらうつもりだったのに、気付いたらあらかた食べつくされていてショックでした。。。weep

「にゃひみきだって半分以上食べてるじゃん!catsweat01」と必死に言い訳をするにゃひどらさんでした。

 

手づくりおやつ ~白玉あんみつ~

あんこと寒天は買って、白玉だけ作りました。

黒みつはかけず、あんこの甘さだけで食べるのが好きです。

そしてフルーツがのっているあんみつより、あんこと白玉、アイスクリームがのっているだけのシンプルなのが好き。

P1030794

白玉と言えば、小学校5年生で家庭科を習い始めた時、初めに習ったのが白玉だんごの作り方でした。

だんごを丸めてお湯でゆで、できただんごをきなこ砂糖にからめて食べるというレシピ。

あとはフレンチドレッシングを作ってキャベツの千切りにかけて食べるという実習もやりました。

それまで家で生野菜を食べるときはマヨネーズでドレッシングなんて使っていなかったと思うんですよね。

家庭科で習ったフレンチドレッシングはサラダオイル、酢、塩、こしょうで作るというシンプルなものだったのですが、その美味しさにびっくりした思い出があります。

それから家で試してみたものの、オイルと酢、塩の配合がうまくいかなくてなかなか味の再現はできませんでしたね~coldsweats01

今から思えば塩と酢に比べオイルを多く入れ過ぎだったと思うのですが。

 

このシンプルあんみつは簡単&ときどき無性に食べたくなるので白玉を手づくりして時々作っていますcatface

乃池@千駄木

GWのお休みを利用しておいしいものでも食べに行こう!と同僚と盛り上がり、あまり行ったことのないエリア、谷中に行くことになりました。

ネットで評判のいい店を検索して古民家を改装したイタリアンやカジュアルなフレンチなど予約しようとしたのですが、すでに満席とのことでした。

穴子寿司が有名な寿司屋はGW中は予約を受け付けていないとのことだったので、開店したばかりの早い時間帯をねらって行くことにしました。

地下鉄千代田線の団子坂出口から徒歩5分。

道の反対側を歩いていくと意外に分かりづらく、うっかり見落としてしまいました。

谷中小学校まで行ってバックし、お目当ての乃池を見つけました。

P1030664

ちょうど最後の1席が空いていたのですんなり入れました。ラッキーshine

穴子だけの握りかいろいろなネタがのっている特上の握りか迷ったのですが、結局特上握りにしました。

同僚も同じく。

昼間からビールで乾杯し、寿司を堪能。これぞ休日!至福のひととき。

鉄火巻き、すでに一個消えてますcatface

P1030663

最近寿司やで寿司食べてなかったな~。

どのネタもあっさりした味わいでした。

がりがいいアクセントになってます。

 

今の時期、根津神社でつつじ祭りが行われているので行ってみました。

以前来た時はひっそりとしていた印象でしたが、今日は賑わっていました。

つつじもちょうど見ごろを迎えています。

P1030666

P1030668

 

不忍通りから言問通りにかけて散策。

雰囲気のいい喫茶店、いせ辰などの老舗の紙屋、若き作家や職人たちのギャラリーのような雑貨屋、古書店など味のある店が建ち並んでいて散歩が楽しいエリアです。

谷中墓地のそばにagendaというおしゃれなバッグ屋を見つけました。

ここのテイストはにゃひみき好みで、どれもこれも欲しくなる!

しかしすべてかわいいものばかりというのも考え物です。

候補をしぼりきれず、お買い上げはまたの機会にすることに。。。

 

日暮里駅でもうひとりの同僚と合流後、谷中ぎんざへ。

すごい人ごみで、特に肉屋の揚げもののお惣菜が人気、長蛇の列を作っていました。

エビスの琥珀ビールを売っているお店もあり、美味しそうだったなぁ。

 

よみせ通りを通って再び千駄木方面へ出て、カフェでお茶をすることにしました。

にゃひみきは春らんまんプレートを。

抹茶ムース、ストロベリーアイス、フルーツケーキなどがのったひと皿。

抹茶ムースはほろ苦くて抹茶の風味がきいた大人の味でしたgood

P1030674

 

ランチを食べてこなかった同僚はボリューミーなこちらをオーダー。

P1030675

こぶりな食パンとはいえ、ほぼ1斤近い厚さがありますeye

にゃひみきよりも11歳年下の同僚で、普段は年齢差を感じることはあまりないのですが、こういうときに若いなぁ~とはっとさせられますcoldsweats01

 

さて、乃池の穴子寿司はお土産用に一折お持ち帰りにしました。

P1030679

P1030680

お土産用の穴子ずしもタレの味がしっかりしみ込み、焼いたときの香ばしい香りがして文句なしのおいしさでした。

カスミストア@新宿御苑

昼間は自転車レースに参加し、夜は妹夫婦とワインバーカスミストアへ。

新宿御苑エリアはそれほど賑やかではないのですが、こじんまりとした雰囲気、味のよいお店がぽつぽつと点在しています。

新宿中心部に比べコストパフォーマンスがいいです。

人通りは多くなくても、そういうお店には人が集まってくるのでたいてい満席状態なんです。

カスミストアもそんなお店のうちのひとつ。

今回は事前に予約を入れておきました。

P1030640

P1030648

こちらのお店は初めてでしたが、ワインの種類は豊富(しかも手ごろな価格で楽しめるものが結構多い!)、料理はどれもこれも美味しくて大当たりでした。

妹夫婦はワイン好きで、自宅でもよくワインに合うおつまみや食事を作って飲んでいるのですが、カスミストアはそんな彼らの趣味にもドンピシャだったようです。

ではオーダーした料理をアップしますね~♪

こちらはお通しのパン↓ 温かくほんのり甘い。そしてもちもちしています。

P1030641

すでに妹夫婦に食べられた後のカツオのカルパッチョ↓ 

しっかり冷えた状態で出てきます。

しょうがやニンニクなどの薬味がきいています。

P1030642

にゃひどらさんは1時間遅れて到着したため、カルパッチョが食べられず、悔しがっていました。

肉の盛り合わせ↓ 生ハム、岩中豚のテリーヌ、カモのロースト、トリッパ入りのラタトュイユなど。

カモのロースト(正面真ん中)には金柑のコンポートが添えてあり、岩中豚のテリーヌ(写真左上奥)には甘酸っぱいベリーが入っています。

にゃひみきは肉&甘酸っぱいフルーツの取り合わせ、好きです。

ワインにも合いますよ~lovely

P1030644

サラダ↓

P1030645

ソーセージのグリル↓ しっかり肉の味がしていました。

P1030646

海老のラザニア↓ とろ~りとろけたチーズが美味!おすすめです。

P1030647

桜エビのパスタ↓ こちらでは干しエビではなく生の桜エビを使っているそう。濃厚な旨味。

P1030649

ワインがまわってきているのか、いまいちピントが合っていませんねsweat02

妹のお誕生日が直近だったので、お店を予約したときにバースデーサプライズをお願いしました。

「サプライズのデザートをお出しするタイミングを教えてください。」と言われていたにもかかわらず、すっかり忘れ去っていたにゃひみき・・・。

みんなデザートはいらないとのことだったので、にゃひみきだけチョコレートとほうじ茶のジェラートをオーダーしました。

それがなかなか来ないので立ってお店の人に話しかけに行ったところで、そういえばサプライズのデザートがあったんだ!と思い出しました。

「あの、そろそろサプライズのデザートを・・・。」と言うと、お店の人は気を利かせにゃひみきのオーダーしたジェラートも取り交ぜて素敵なプレートを作成中でした。

席に戻りみんなで談笑していると小さなオルゴールがテーブルの上に置かれました。

小さな音で何か音楽を奏でています。

みんなでオルゴールに集中しているとサプライズのデザートプレートが!

P1030654

P1030653

P1030656

「もう!洒落たことやっちゃって~。」と嬉しそうな妹。

いくつになってもお誕生日祝いは嬉しいものですよね。

ちょっとしたかわいらしい演出で満足。

男性陣は甘いものをほとんど食べないので、妹と私でスイーツをおいしくいただきました。

アニバーサリーのバースデーケーキ

誕生日を迎えた妹にバースデーケーキを用意しました。

新宿からの帰り道、早稲田のアニバーサリーに寄り道。

ここのケーキ、デコレーションがかわいいんです。

一度買ってみたいと思いつつなかなかホールケーキを買う機会ってないですよね。

ようやく念願叶いました!かわいいでしょ~♪

P1030603

このプレートのメッセージといい、お店の人はアラフォー用とは思わなかったかもcoldsweats01

中はイチゴのショートケーキになっています。

妹は昼間ケーキをさんざん食べて食傷気味だったようですが、このケーキを見たとたん「かわい~!」とテンションが上がり、結構な勢いでウサギにフォークをつき立てていました。

スポンジがふわふわでクリームも甘さ控えめなので、かるい食感なんですよね。

まず耳から食べるとあざらしのゴマちゃんみたいになって二度楽しめますよ♪

韓流茶房@新大久保

昨夜は激しい雨が降り、夜中に洪水警報のサイレンが鳴り響いていたので不気味でした。

初めは何のサイレンか分からなかったのですが、まちBBSというネット上の掲示板で近所の出来事をチェックしたところ、神田川が危険水位を超えたためサイレンが鳴っているのだということが分かりました。

にゃひみきは初めて聞きましたが、以前はよく鳴っていたそうです。。

近所を歩いた感じ氾濫はしなかったようです。

みなさんのところは大丈夫でしたか?

 

今日はソウルで飲んですっかり気に入った五味子(オミジャ)茶を買うために新大久保へ行きました。

強風だったせいか、いつもに比べたら大久保通りに人が少なかったような。

お買いものの前に韓流茶房へ。

新大久保駅すぐそばのビルの3Fにあります。

店内に入るとむっと漢方薬のにおい。

ソウルの伝統茶カフェも同じにおいだったな~

P1030596

どこか懐かしさを覚えるメニュー表↓

学校でよく使われていた出席簿と同じ表紙でした。

P1030589

ソウルで食べられなかったパッピンスを注文しました。

P1030591

かき氷の上にアイスクリーム、あんこ、缶詰の黄桃、みかん、パイナップル、チェリーなどの果物、きなこ、そしてなぜかコーンフレークがのっていました。

580円なり。

きなこは氷と合いました。

そしてコーンフレークのポリポリした食感もdelicious

店内には大久保界隈やソウルのガイドブックが置かれていて、それをぱらぱらとめくっているとお店のにゃんこがlovely

P1030594

そう、こちらのお店には看板にゃんこがいるのです。

残念ながら近くへ寄ってきてくれることはなく、ささっとどこかへ消えてしまいました。

 

目の保養をしたところで韓国百貨店やソウル市場など韓国食材を売っているスーパーをまわりました。

オミジャ茶は人気だと思うのですが、なぜかどこにも置いてありませんでした。

品切れの札もなく、影も形もありませんでした。

こんなことならソウルでもっとオミジャ茶を買い込むんだったなぁcrying

オミジャ茶の代わりにソウルで買ったのと全く同じナッツ茶を発見しましたdown

もうひとつ買いたいと思っていたドゥングレ茶のティーバックを見つけたので購入。

P1030598

ドゥングレ茶とはあまどころという植物の根を乾燥させたもので、乾いた身体が潤うお茶なんだそうです。

美肌、色白、しみ取り、老化防止などにいいそうです。

味は麦茶、黒豆茶に似ていて香ばしく飲みやすいとか。

今ははと麦茶を作って冷蔵庫に常備していますが、それがなくなったらドゥングレ茶にしてみようと思います。

 

美肌つながりで思い出したのですが、先日NHKのあさイチで、昆布が美肌にいいと言っていました。

中医師・アンチエイジング研究家の信川さんという方が毎日昆布水を飲んでいて、確か50代だったと思うのですがお肌がすごくきれいだったんです。

にゃひみきも常に昆布を水につけておき、スープを作るときやお茶漬けを食べるときに昆布水を使って毎日取り入れるようにしています。

信川さんはとろっとした昆布水を炭酸で割って飲んでいましたが・・・coldsweats01

しみの少ないきれいなお肌でいられるようにゃひみきもアンチエイジングに効く食材を取り入れようと思っています!

 

スープの夕飯

半年くらい前から味覚が変わってきました。

以前大好きだった玄米や煮物などが美味しく感じられなくなってきています。

それとともに食事をしたいという気力もおちてきました。

お腹はすくので、小腹を満たすためにスナックやチョコをつまむと夕飯が食べられなくなるという悪循環に。。。

食事が乱れると気持ちも投げやりになって生活も締まりのないものになってきます。

栄養ある食べ物をおいしく食べるために何かないかと探し、スープがいいという結論に達しました。

野菜や肉など具だくさんにしてスープだけでもじゅうぶんなおかずになるようなものを選んで作っています。

 

いい本を見つけたのでご紹介しますね!

ひとつはこちら↓

ごちそうスープと煮込み―具だくさんの人気メニュー74 (セレクトBOOKS)

材料も普段使いの食材ばかりだし、簡単においしくできるのがいいところです。

この本で作ったスープ。

豆腐と豚肉のキムチスープ↓

P1020799

れんこんと鶏肉の韓国風スープ↓

P1020867

スープにすると喉を通らなかった根菜類も美味しく食べられます。

この本に何点かのっていた韓国風のスープレシピが特に気に入りました。

 

これはクックパッドを参照にしたセロリ、玉ねぎ、ニンジン、トマトのスープ↓

セロリの葉までまるごと一本使い切りました。

P1020874

 

そしてこの日は豚ロースのソテー、きのこクリームソースがけも作りました。

パセリをなんとか使いたくて散らしすぎましたcoldsweats01

P1020880

 

最近図書館で借りた本↓

Soup Stock Tokyoのスープの作り方

そして作ったのが 生姜入り7種の野菜の和風スープ↓

牛蒡、人参、玉ねぎ、白菜、長ネギ、干しシイタケ、鶏挽肉が入っています。

P1020881

ダシは干しシイタケの戻し汁と昆布、鶏挽肉のみ。

旨味調味料を使わなくてもじゅうぶん美味しいです。

 

毎日違った食材を使った違う味のスープを作り、あとはご飯に時々魚や肉などのメイン料理を用意するだけ。

献立を考えるのにあれこれ悩むこともなくなり助かってま~す!

船橋あんぱん

先日とってもおいしいあんぱんをいただきました。

その名も船橋あんぱん。

”船”のマーク入りですeye

P1020869

この色、つや、いかにも美味しそう。

そして中身は・・・

P1020873

あんこの他にたっぷり生クリームが入っています。

これをぱくっと一口かじるとふわっふわでほんのり甘いパン、甘さ控えめのあんこ、そしてパンとあんこのつなぎ役の生クリームが渾然一体となってほっぺたが落ちそうになるくらい美味しいんですheart04

JR船橋駅の駅ビルFaceに入っているベーカリー&カフェ”ハースブラウン”のあんぱんだそうです。

より以前の記事一覧

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ