« 2017.3.18-26 ニャチャン旅行 その5 | トップページ | 2017.3.18-26 ニャチャン旅行 その7 »

2017.3.18-26 ニャチャン旅行 その6

2017.3.24 ニャチャン ミアリゾート滞在

ニャチャンで拝む朝日です!

P3231270

P3231272

 

ビラは東に面して造られているので、朝は強い陽の光が差し込みます。

 

今日の遅めの朝食はリゾート内のイタリアン、La Baiaへ。

私たちのビラはどこへ行くにも少し離れているので、躊躇なくフロントへ電話してバギーサービスをお願いしちゃいます。

 

一品チョイスできる飲み物はスムージーにしました。

にゃひどらさんのストロベリーとにゃひみきのマンゴー&パイナップルスムージー。

P3231274

 

「ほかに紅茶、コーヒーなど飲みますか?。」と聞かれたので、イングリッシュブレックファーストをお願いしました。

にゃひどらさんはエスプレッソ。

 

チョイスした料理はこちら。

フォカッチャと、ほうれん草のトマトソース和え。

オリーブがしょっぱかったけど、おいしい料理でした。

P3231275

 

にゃひどらさんはオムレツ。

P3231276

 

ビュッフェのほうはメインレストランよりボリュームが小さく、料理のバリエーションが少なかったです。 

こちらはパンコーナー。

フルーツやハム、チーズコーナーは別にありましたが、写真撮れず。

P3231277

 

朝食時間帯は8:00~10:00なのですが、私たちがレストランに到着したのが9:30すぎ。

時間が遅かったせいもあるのか、朝食を食べている宿泊客はほかに1組くらいしかいませんでした。

 

まだ料理を食べている途中でホールスタッフが「あと10分でビュッフェを終了します。」と告げに来ました。

時計をみると9:50。

ビュッフェは時間通りに片づけられてしまうので、ゆっくり食べたければ9:00頃には行ったほうがいいですね。

 

朝食後はそのまま目の前のプールのデッキチェアでまったりしたり、プールで泳いだり。

他に泳ぐ客もおらず、とても静か。

P3231281

P3231284

P3231286

P3231290

P3231292

 

パラソルの下で読書して、暑くなってきたらプールで泳いで、のんびりしたくなったらデッキチェアでカクテルを飲む。

これぞ思い描いていたザ・休日~! 

ミアリゾートはそんな私たちの夢を実現してくれました。

眺望も含めた施設のすばらしさもさることながら、適度な人口密度の低さが大きな満足感につながっています。

素敵な場所でも人が大勢いたらリラックスできませんから。

 

今日はマッサージを受けたくて、リゾート内のスパを18:00から予約していました。

この人口密度の低さなので、午前中電話予約で全く問題ありませんでした。

マッサージはタイマッサージやアロマセラピーマッサージ、リフレクソロジーなど10種類ほどありました。

温めた石を使ってマッサージするWarm Stone Therapyが好きなのですが、電話で聞いてみたら「Strong Massage」と言われたので恐れをなし取りやめ。

そういえば以前、石の角で背中の筋をゴリゴリやられたことがあったなぁ。

Traditional Vietnamese Massageは「Relaxing」と言われたので、ベトナム式マッサージ75分1,400,000VDN(約8,000円)を受けることにしました。

 

P3251364

P3251366

P3251368

 

スパに着くとオイルにアレルギーはあるか、重点的にマッサージしたいのはどの部分かなどの簡単な質問を受けました。

にゃひみきは肌が弱く、角質落としなど刺激が強いものは肌へのダメージが大きいので、ベトナムマッサージはスクラブを使ったりするのか?と受付のお姉さんに聞いたところ、「ハーブのアロマオイルを使ってマッサージをし、スクラブはありません。ところどころパンパンと叩いたりします。」と手で叩くときの動作をしてくれました。

それって痛いんじゃ?と一抹の不安を覚えましたが、ベトナム式マッサージは初めてだったので好奇心のほうが勝りました。

 

スパ用の下着に着替え、マッサージ師のお姉さんに案内されて個室へ。

またこのお姉さんが話す英語と思われる言葉がわからない!

「にゃおにゃおにゃお〇△×□・・・」としか聞こえないんです!

うつ伏せに台の上に横たわると、お姉さんがオイルをたっぷりつけて足の下のほうからマッサージを始めました。

もみほぐすマッサージというよりは思いっきり手でのされている感じ。

場所によっては「ストップ!」と言いたくなるほど痛いです。

そしてところどころあの受付のお姉さんがデモしてくれたように、握った両手でパンパンと叩くのです。

これはやっぱり痛かった。

まるで河原の石つぶてを落とされる石打の刑にあっているかのよう。

肩の筋肉は固くなっているようで、ごりごりいっていました。

何度ものされました。

そして石打の刑。

次はどこに痛みが走るかという緊張と部屋の冷房がガンガンにきいていたせいで、手先など冷たくなってしまいました。

全然Relaxingじゃな~い!苦行でした。

まあ、でも終わった後は肩の筋肉が柔らかくなったような。

 

今回はマッサージをしてくれた人に忘れずにチップを渡そうと思い、お金を用意してきていました。

しかし、マッサージが終わり、一度個室を出たらもう顔を合わせるタイミングがなく、またしてもチップを渡しそびれてしまいました。

はおっていったガウンにポケットがあったので、そこにお金を入れて個室に行くべきだったのか?

請求書をみたらマッサージ代に5%のサービス料が上乗せされていたので、チップを渡す必要はないのかもしれません。

いずれにしても毎回マッサージしてもらったときのチップは悩みます。

 

今日のディナーはリゾート内のメインレストラン、Sansalsへ。

私たち、全く外へ出ていく気力はありません。

夜は涼しいので歩いていきました。

クリフビラの建つ高台から西側のイタリアンレストラン La Baia方面を見下ろしたところ。

P3231302

 

レセプション方面へ向かう道。

P3231303

P3231304

 

今夜はベトナム料理をかるくいただくことにしました。

 

フィリピンのビールSan Mig。お初なので試しに。

とてもかるく、後味が残らない感じでした。

P3231306

 

ベトナムのつまみ4種盛り。

生春巻き、揚げてある春巻き、牛肉ロール、豚肉のパテのようなもの。

P3231309


ベトナムのシーフードスープ。

パイナップルやトマトも入って酸味があります。

具の白身魚がスープとよくマッチして美味しかったです。

P3231308

« 2017.3.18-26 ニャチャン旅行 その5 | トップページ | 2017.3.18-26 ニャチャン旅行 その7 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512748/65059024

この記事へのトラックバック一覧です: 2017.3.18-26 ニャチャン旅行 その6:

« 2017.3.18-26 ニャチャン旅行 その5 | トップページ | 2017.3.18-26 ニャチャン旅行 その7 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ