« 2017.1.19-22 香港・マカオ旅行四日目 | トップページ | 2017.3.18-26 ニャチャン旅行 その2 »

2017.3.18-26 ニャチャン旅行 その1

2017.3.18 成田 --> ニャチャン

ベトナムのビーチリゾート、ニャチャンへやってきました。

成田からベトナム航空にてホーチミンへ、そこでカムラン行きの便に乗り換え。

成田~ホーチミンのフライトはだいたい6時間、ホーチミン~カムラン間は1時間ほど。

でもトランジットにかかる時間や、空港からホテルまでの移動時間も含めると、成田空港を出てから12時間近くかかりました。

ほぼまる一日かかります。

今回同じ航空会社に乗り換えてカムランまで行くにもかかわらず、機内預けの荷物はなぜか一度ホーチミンで戻されました。

そこでホーチミンで入国審査をした後、ターンテーブルにのって出てくるスーツケースを受け取り、Domestic Flightのターミナルへ移動しました。

すぐ隣にあり、歩いて5分ほどです。

 

ホーチミンのInternational terminalを出たところ↓

P3180953

 

Domestic terminalへの連絡通路↓

P3180954

 

Domestic terminalの入り口付近↓

P3180956

 

ベトナム航空のカウンターでスーツケースを預け入れた後、搭乗口に行くまでにセキュリティチェックを受けるのですが、これがすごく混んでいました。

チェックを抜けるのに30分近くかかりました。

セキュリティチェックでは、靴まで脱がされました。

 

そんなこんなで、もともとトランジットに2時間半あったにもかかわらず、ようやく搭乗口に着いた頃には、搭乗開始まで20分というほどよい時間になっていました。

売店でハーゲンダッツアイスを見つけ、ふたつ買ったらお値段は220,000VND(ベトナムドン)。

桁が多すぎて円換算ができず・・・でもハーゲンダッツだし、と何も考えず買いました。

後で円換算してみてびっくり!220,000x0.0055=1,210円。

えぇ~!日本だったらせいぜい600円もしないだろうに。

 

カムランまではあっという間に着いてしまいました。

 

カムラン空港を出たところ。タクシーに乗らないかなど客引きに声をかけられます。

P3180957

 

空港から宿泊ホテルのインターコンチネンタルまではタクシーにて。

ぼったくりタクシーも多いので、車体が緑色のタクシーに乗るのが安全です。

 

インターコンチネンタルは街中にあると聞いていたのに、タクシーを飛ばせどもなかなか街らしきものは出てきませんでした。

30分以上走ってようやく通りに店が増え始め、通りを走る車やバイクも増えてきました。

タクシーの運ちゃんはおもむろに車を停め、ここホテルじゃないけど??と思っていると、お茶を買って戻ってきました。

走行中の携帯電話といい、まあ、日本よりゆるい感じですね。

 

じきにホテルに到着。

料金は500,000VDNだったので、だいたい2500円くらいでしょうか。

ちなみに、あまりにも桁が多いので、料金表示するときは下三桁のゼロを取るのが普通みたいです。

この場合、500.0VDNになります。

 

ホテルの部屋はクラブルームを取りました。

上層階で、アフタヌンティーサービス、お酒が飲めるハッピーアワーサービスなどいろいろな特典がついています。

チェックインは18階のレセプションにて。

 

部屋は申し分なく広く、眺めもいいです。

にもかかわらず、他のリゾートに比べ各段に料金が安い!

P3180958

P3180960

 

ウェルカムフルーツ↓

P3180968

 

ミニバー↓下の段には冷蔵庫が入っています。

P3180971

P3180961_2

シャワーは、シャワーヘッドで強い水圧と弱い水圧の調節ができました。

また、お湯になるまで結構時間がかかるので、お湯が出ないんじゃないか?と心配になりますが、初めから高温マックスにひねっておくとすぐにお湯になりました。

こういう造りでよくあるのがシャワーの水が扉の隙間から外に漏れ出てしまうことなのですが、こちらのホテルではその心配はありませんでした。

 

P3180964 

 

バスタブの横にはバスソルト。
P3180969

 

P3180962

P3180970

 

タオルも必要以上には置いていないし、ボディーローションも一種類のみ。

リゾートホテルではハーブを使った数種類のシャンプーやボディーローションが置いてあったりするところもありますが。

また、ビーチに出かけるときに持っていけるようなカゴバックや傘なども置いてありません。

その辺りはシンプルで、リゾートホテルとビジネスホテルが程よくミックスしている印象です。

 

今はちょうどハッピーアワーの時間なので、荷解きをしてから18階のラウンジへ行きました。

眺めのいいバルコニーの席へ。

時間は19:00前。外はすっかり暗くなっています。

P3180972

 

席に座ると、飲み物のオーダーを取りに来てくれました。

お酒はビール、ワイン、スパークリングワイン、ウィスキー、カクテル、スムージー、ソフトドリンクなど種類が豊富にありました。

ビールが飲みたかったので、サイゴンスペシャルをオーダー。

食べ物はセルフサービスで、ビュッフェから好みのものを選ぶことができます。

P3180973

 

ハッピーアワーの食べ物は、ちょっとしたチーズやハムなどのおつまみ系を想像していたのですが、種類が豊富でWow!と目を見張りました。

タコのマリネ、サラダバー、チーズ、ミニバーガー、チキンサティ、ビーフロールなどなど。

しかもどれもこれも美味しいheart04

お酒とともにつまんでいたら、すっかりお腹がいっぱいになってしまいました。

お酒は一杯だけのつもりだったのですが、ビールをあけたらすぐさまオーダーを取りに来てくれたので、スパークリングワインをお願いしました。

これがまたグラスになみなみと注いで持ってきてくれて、まるでシャンパンのような味わいのとても美味しいスパークリングワインでした。

 

お腹が満たされて、初日はホテルに着いたなり外に一歩もでることなく終わりました。

旅先初日の夕飯を探すのは疲れているなかひと苦労なので、助かりました。

部屋に戻ったらバタンキューでしたsleepy

 

土曜日の夜ということもあってか、外ではいつまでも大騒ぎしている声が聞こえてきました。

« 2017.1.19-22 香港・マカオ旅行四日目 | トップページ | 2017.3.18-26 ニャチャン旅行 その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512748/65034614

この記事へのトラックバック一覧です: 2017.3.18-26 ニャチャン旅行 その1:

« 2017.1.19-22 香港・マカオ旅行四日目 | トップページ | 2017.3.18-26 ニャチャン旅行 その2 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ