« 2017.3.18-26 ニャチャン旅行 その7 | トップページ | 2017.8.10-19 ハワイゴルフ旅行 その1 »

2017.3.18-26 ニャチャン旅行 その8

2017.3.25 ニャチャン --> ホーチミン

とうとうミアリゾート最終日になってしまいました。

今日の18:00のフライトでホーチミンに向かい、ホーチミンで一泊してから、翌朝6:25の成田行きで帰国します。

毎回思うのですが、旅行の前半はわりとゆっくり時間が進むのに、後半になるととたんに倍速になるんですよね。

 

今朝は食べ収めにフォーガーを食べました。

菜っ葉をたっぷりトッピングしてライムを絞って・・・うん、美味しい。

P3251361

 

にゃひどらさんはパンケーキを。

パンケーキという名前でしたが、作り方はクレープそのものでモチモチしていたそうです。

それはそれで美味しかったとのこと。

P3251363

 

昨日嫌というほど日焼けしたので、今日は屋外では過ごさず、12:00のチェックアウトまでビラ内で過ごしました。

時間になったのでバギーをよんでビラまでピックアップしに来てもらいました。

レセプションへ向かう途中、バギーの運ちゃんがこれから空港に行くのかと聞いてきました。

そうだ、と答えると、空港へはリゾートの送迎サービスを使うのかと聞かれたので、リゾート側の営業かなぁ、送迎サービス使うように言われるのかなぁと思いながら、「いや、タクシーで。」と答えると意外や意外、「なんなら330,000VDNで自分の兄弟がやっているタクシーが空港まで送るけど、どう?」と提案してきました、

身内のタクシーの営業活動か!

値段はほぼ一般のタクシーと変わらないし、外部のタクシーを使うくらいならこの人の身内に頼もうかという気になって、「いいですよ。」とお願いしました。

ホーチミン行きのフライトに間に合うよう15:30にロビー前に迎えに来てもらう約束をしてそのバギー運ちゃんとはひとまず別れました。

それって、リゾート的にはいいの?と思ったのですが、もともとタクシーを使う予定だったし。

 

チェックアウトしてから3時間半時間があったので、またスパでマッサージをしてもらうことにしました。

ただ、にゃひどらさんが因幡の白兎状態で全身マッサージは無理だったので、リフレクソロジー60分900,000VDN(約5,000円)をふたりで。

まずバスソルトの入った温水に足を浸してから、棒のようなもので足裏のツボを押したりホットストーンでマッサージをしたり、膝から下をのしたり。

土踏まずを集中的にやってくれてとても気持ちがよかったです。

最後は肩をもんでくれ、にゃひみき的にはうれしかったのですが、にゃひどらさんは火傷状態だったため、激痛に耐えていたらしいです。

 

15:30になるとバギー運ちゃんの身内のタクシーが到着しました。

個人でやっているようで、メーターがない完全な白タク。

車体も白いKIAで、立派な車だったので意外でした。(あ、失礼sweat01

バギーの運ちゃんがニコニコ顔でやって来て、「ささ、どうぞどうぞ。」という感じで見送ってくれました。

他のリゾートのスタッフもその場にいて承知しているようだったので、この個人営業のことは公認されているようでした。

でも上機嫌なバギー運ちゃんと対照的に冷めた目線で見られていたような・・・考えすぎ?

メーターはありませんでしたが、事前に料金は交渉済みなので全く問題ありませんでした。

 

カムラン空港はInternational flightとDomestic flightのターミナルは一緒ですが、中で分かれます。

私たちはホーチミン空港へ向かうので、Domestic flightのカウンターで手荷物を預けます。

P3251388

P3251386

 

時間があったので、みやげ物を探しました。

空港の入り口付近の売店で気軽にお菓子を見ていたら、あっという間に店番をしていた若い子3人くらいに取り囲まれましたcoldsweats02 こ・・・こわ~い。

「これは?これは?」とあれこれ勧めてきます。

美味しそうなドライマンゴーと、タイガーバームによく似たベトナム版ホワイトタイガーバームがあったので、それをお土産にしました。

ホワイトタイガーバームは強いメンソールの香りや効能など、まるでタイガーバームと一緒です。

にゃひどらさんは早速ホワイトタイガーバームを開けて、日焼けの肌に塗っていました。

ニャチャンはイカがよく獲れるそうで、冷凍イカや干物のイカなども売られていました。

 

カムラン空港からホーチミン空港へ飛び、ホーチミンでは空港近くのIbis Hotelにチェックインしました。

空港からIbisへはホテルのシャトルバスが出ているとのことでしたが、それらしきバス停は見つからず。

空港のインフォメーションセンターに聞いても「空港からすぐだからタクシーで行っても近いですよ。」と要領を得ない答えだし、ホテルに電話もしてみたのですが、携帯がつながりませんでした。

結局タクシーで行きました。

 

Ibis Hotelの部屋。

こじんまりしていますが、一泊するのに必要なものは一通りそろっています。

昨年オープンしたばかりなので、施設が新しくて綺麗なのがうれしいです。

P3251394

 

ベッドの足元にはクローゼット、電気ポット&お茶セット、TVなど。

P3251398

 

どうしてもトイレ&シャワーの空間が狭くなります。

P3251395

P3251396

 

ホテルの1階はスタバで、屋上はバーになっているとのことでした。

ホテル内で夕飯を食べられそうなところはそこしかなさそうだったので、屋上のバーへ行きました。

夜景や空港が見られてなかなか眺めがいいです。

プールもありました。

P3251402

P3251409

P3251404

P3251406

 

食事をしていると、バーのスタッフが「今日3月25日はEarth Dayなので、20:30~22:30まで明かりを消します。かわりにキャンドルの灯りで食事をお楽しみください。」と回ってきました。

Earth Dayは、地球環境のことを考える記念日で、電気を消して節電し、かわりにキャンドルライトで過ごすという日なんですよね。

そういえばミアリゾートの予告でも出ていましたが、どんな感じでやったんだろう。

キャンドルライトだけで星空がきれいに見られてロマンチックな雰囲気になったかな。

それを見られなかったのは残念でした。

私たちはIbis Hotelの屋上で、暗がりでほとんど色のない食事をしていましたとさcoldsweats01

キャンドルの灯り、小さすぎ~!

 

3017.3.26 ニャチャン --> 成田

早朝5:00にチェックアウトしてホテルのシャトルバスで空港へ。

シャトルバスはインターナショナルターミナルの2階に到着しました。

空港の出口から横断歩道を渡った一本目のプラットフォーム(?)のところです。

おそらくは空港からホテルへ向かうシャトルバスもここから出ると思われます。

 

14:00ちょっと前に無事成田に到着しました。

飛行機ではベトナム語しかできない女性と隣り合わせになりました。

彼女が寝るときに私のシートまで侵出してきて、彼女の膝小僧がぐいぐい太ももに食い込んでくるのでクッションでバフッと応戦しましたcoldsweats01

私が税関申告書を書いていたら、彼女も日本語の用紙を持っていて、書き方を教えてほしいとジェスチャーで頼まれました。

英語で"Birthday""Passport no.""Address"と言っても全く通じないので、結局は私が彼女のパスポートを見て、代わりに書けるところは書いてあげました。

おばあちゃんかと思っていたのに、パスポートを見てびっくり、なんと私と生まれた年が一緒でしたcoldsweats02

飛行機を降りてからパスポートコントロールのところまで、彼女はずっと私たちの後をついてきていました。

飛行機に乗るのも慣れていないようでシートベルトも外せなかったし、言葉もきびしいので大丈夫かなと思っていましたが、入国審査のところまで来たらすんなり私たちから離れてスタスタと外国人用の列のほうへ並びに行ったので、??でした。

税関申告用紙、日本での滞在先の欄は書けなかったし、質問事項のところもすべて空欄にしておいたけど、税関ちゃんと通れたかな。

Good Luck~!

 

以上、ニャチャン旅行編でした。

« 2017.3.18-26 ニャチャン旅行 その7 | トップページ | 2017.8.10-19 ハワイゴルフ旅行 その1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512748/65069362

この記事へのトラックバック一覧です: 2017.3.18-26 ニャチャン旅行 その8:

« 2017.3.18-26 ニャチャン旅行 その7 | トップページ | 2017.8.10-19 ハワイゴルフ旅行 その1 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ