« 『ヤバい経済学』を読んで | トップページ | 洋書"MASTER OF THE GAME"にトライ »

気のきいた贈り物って難しい

人に喜ばれる贈り物をするのって難しいですよね。

にゃひみきの会社では、誰かが退職するときは有志から500円ずつ集金して贈り物をしています。

立場的ににゃひみきがみんなにメールを出し、お金を集めてプレゼントを買いに行く役目となっています。

だいたい集まるお金は7,000~8,000円くらいなので、お酒好きにはお酒、そうでなければ名前入りのペンなどを贈っています。

ま、無難なセレクトですよね。

先月末で退職するTさんという人がいたのですが、Tさんはお酒を飲まない人だったので、ペンかマフラーでも贈ろうかなあと考えていました。

物静かな人で、洋書を読むのが趣味の50代男性。。。

ドイツ人の同僚と一緒にランチをしたときに、彼女から「もうTさんのプレゼントを何にするか決めましたか?」と聞かれました。

「まだ決めていないんだけど、何かいいアイデアある?」と聞いたら、夫に聞いてみるとのことでした。

夫婦で同じ職場に働いているのですが、彼女の夫はTさんと毎日一緒にランチをしていたのです。

翌日彼女から「ベトナムのガイドブックとamazonkindleのギフトカードを一緒に贈るのがいいです。」とメールがきました。

彼女の夫情報によると、Tさんはベトナム旅行を計画している、そしてamazonkindle(電子書籍)でよく本を買って読んでいるらしいんです。

Tさんがまだベトナムのガイドブックを買っていないということまで確認してきてくれました。

amazonkindleは日本では売っていないし、ましてやそのギフトカードなんてどうやって買ったらいいんじゃい?Amazon.co.jp(日本のamazon)のギフトカードじゃだめなの?

なんだか面倒くさそうなので、気軽にドイツ人の同僚にアドバイスを求めたことを激しく後悔しましたが、せっかく貴重な情報をくれた彼らの期待を裏切るのは申し訳ないような気がして、ネットで調べましたよ~sweat02

名前入りペンより有意義そうだし。

amazonkindleをネット販売しているAmazon.com(アメリカのamazon)のサイトを開いたら、Gift cardものっていて、そこにamazonkindle happy readingというギフトカードがあったので、これだ!と思いました。

Amazon.comで買い物をするにはアメリカ国内で発行されたクレジットカードでないと使えないとかアメリカの住所でないと物を発送してもらえないなどの書き込みを見かけましたが、今回にゃひみきが購入したギフトカードについては日本のクレジットカードで問題ありませんでした。

ギフトカードには何種類かあって、Amazonからeメールで送られてくるタイプ、家のパソコンでプリントアウトできるタイプなどがあるのですが、にゃひみきはプリントアウトタイプにしました。

ギフトカードはこちら

物を発送する必要がなかったので、日本の住所でも購入できたのかもしれませんね。

このギフトカードは、Amazon.comで物を購入する際、カードに書いてある番号を入力すれば、それで精算したことになります。

購入金額がギフトカードの金額になるまで使えます。

ちなみにAmazon.co.jpのギフトカードはAmazon.comでは使えません。

さて。。。実際にプチサプライズプレゼントをあげた反応はどうだったかというと。。。物静かな方なので、喜び興奮するリアクションはありませんでした。

「あぁ、これね。」とにやっとしていましたが。

ギフトカードなので、少なくとも無駄にはならないでしょう。

もしかしたらベトナム行きもそんなに真剣には考えていなかったかもしれないけれど、このガイドブックが彼の背中を押してくれるといいななんて考えています。

ちょっとややこしい提案をされましたが、このドイツ人夫妻のプレゼントのセンスに感心しました。

万人向けの無難なプレゼントと違って、その人だけにぴったりくるプレゼントですよね。

« 『ヤバい経済学』を読んで | トップページ | 洋書"MASTER OF THE GAME"にトライ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まろはプレゼント選びが大好きな人間で~すhappy01paper
しかもにゃひみきさんが相談したドイツ人の同僚さんみたいに
プレゼントを贈る相手だけにピッタリくるようなスペシャルなものを
選ぶのが大好きなんですよねhappy02
おまけにこの話、まろにとってはすごくタイムリーな話題でしたflair
実はまろもこの前の土曜日にプレゼントを買ったばかりなんです!
しかも、オーストラリア人の女友達の結婚のお祝いpresent
本当は結婚式に招待されてたんだけど式場がシドニーからあまりにも
離れてるために断念して、来月ダーリン様とオーストラリアへ行くときに
未来の旦那様も含めて4人ですることになったのrestaurant
せめて結婚のお祝いに何か気の効いたものを
あげたいなと思っていろいろ考えちゃったよ~!!!
実際に何を買ったかはまろブログで紹介するつもりなのでお楽しみにbleah

そうだね~、まろさんはプレゼント好きだよねhappy01
おととしまろさん家でクリスマスパーティをやったとき、にゃひみき家にぴったりなアロマグッズをプレゼントしてくれたよね。
しかもうちのインテリアをいろいろイメージしてくれて。
今でも洗面所に置いていてジャスミンの香りを楽しんでいますheart01
オーストラリア人のお友達の結婚祝い、何を買ったのか気になるなぁ。
プレゼントのアップとともにオーストラリア旅行の記事も楽しみにしていま~すairplane

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512748/50796252

この記事へのトラックバック一覧です: 気のきいた贈り物って難しい:

« 『ヤバい経済学』を読んで | トップページ | 洋書"MASTER OF THE GAME"にトライ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ