« 「千と千尋のスピリチュアルな世界」 | トップページ | 誕生日のお菓子たち »

盆栽教室

 盆栽教室に行ってきました~bud

いきなり「えっsign02」ですよね。

前々から苔玉などの和の植物を部屋に飾りたいなあと思っていたのです。

そんなとき区の広報でお正月用の寄せ植え教室を開催するのを知り、参加してみました。

 今回はお正月のミニ盆栽ということで「松竹梅の寄せ植えと草もの」を作ることになりました。

盆栽教室を主宰し鉢作家でもある先生が教えてくれます。

 各テーブルにはこのように今日の植物と材料がセッティングされていました。

Sdscf1512

盆栽用の鉢は先生の手作り、主材料の黒松は京都産、金明竹は東京産、紅梅は水戸産です。

鉢の底には穴が数カ所あいていて、まずはその穴に針金を通すのです。

この針金は置いた植物を固定するためです。

Sdscf1513

準備ができたら先生が用意したプリントの指示に従って、順番通りに植物を置いていきます。

出来上がりを想像しながら自分の好きな位置に置き、根元を「けと土」という粘土質の土で固めて針金で固定します。

小さな植物たちですが意外にも根がしっかりとはっており、小さな鉢が根っこでいっぱいになってしまってなかなか植物を思うような位置に置くことができません。

針金を扱うのにも慣れてないし、四苦八苦しました。

植物を全部固定したら根っこが出ているところにけと土をぬり、そこに苔をはりつけていきます。

最後に正面に飾り用の白石を敷き詰めで出来上がり!

Sdscf1525_2 

本当はメインとなる黒松を引き立たせるように配置したかったのですが、ごちゃごちゃになってしまいました~coldsweats01

でも苔をはるとなんとなくそれっぽく見えるし、愛着わいてきましたheart01

小さいながらも自分の庭を持ったみたいです。

黒松は針金で固定されて曲がっていていて、こんなに小さいのになかなか風情があります。

根元の方がねじれているの分かりますか?

Sdscf1523

 こちらは草物小盆栽。

Sdscf1522

可憐に咲く山野草という風情です。

下の写真は盆栽で使った金明竹。

余ったので小鉢に植えてみました。

Sdscf1520

なんだか癒されるなぁ~。

ミニ盆栽の寄せ植えをするにあたっては、植物の根元の空気をしっかりとぬいて腐らせないようにすることが大切だそうです。

紅梅には小さなつぼみがついていて花も咲くらしいので、今から楽しみにしていま~すcherryblossom

« 「千と千尋のスピリチュアルな世界」 | トップページ | 誕生日のお菓子たち »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

これってミニ盆栽ってやつですよねheart04
とってもラブリーですうhappy02
なんだか心が洗われる気がするわ~♪
こんなに小さいのに梅が咲いたりしたらそれこそもう
夢中になっちゃいそうだなlovely
まろも自分だけの小さなお庭欲しいかもhappy02

だけどまろは今、フラワーアレンジメントを習おうかと
思ってるところなんだよねcoldsweats01しかもブライダルブーケshine
来年の8月に妹が結婚するからそのときにプレゼントできたら
いいなと考えてるので、ミニ盆栽はそのあとかな。。。good
やりたいことがいっぱいあって困っちゃうねbleah

本当に、やるべきことをしぼりこめなくて時間がたりな~い!
フラワーアレンジメントもいいよね。
しかも妹さんの結婚式のためのブライダルブーケ作りなんて素敵です。

盆栽は今海外でも人気があるし、苔球もインテリアとして人気があるのに、今回参加した盆栽教室は見事にお年寄りばかりでびっくりしてしまいました。
先生から「そちらのお嬢さん」と呼ばれ、内心ときめいてしまった私。

もちろん、お嬢さんですよ~♪
きっとお年寄りばかりで暗かったお教室に咲いた
一輪の花的な存在だったんでしょうねぇ~tulip
なんだか微笑ましいですhappy01

私も以前、ミニ盆栽が若い人たちの間で流行しているという
内容をTV番組で紹介していたのを見たことあります!
もっと若い人たちがたくさんいたのかと思ってましたcoldsweats01

アニメの世界も掘り下げていくと奥が深くて楽しいですねlovely
「エヴァ」のことまで出てくるとはなかなか。。。

そういえば前メープルにいたアニメおたくみたいな先生、
フランソワ?だっけcoldsweats01
彼の授業で今回の内容を発表していたら、きっとかなり
盛り上がってたかもしれないねnotes

ミニ盆栽、実は私も興味があって。
ワイン講座と同じカルチャーセンターに講座があったけど
定員オーバーだったgawk人気あるんだね~
きっと若者も多いんだろうと思ったんだけどお年寄りばかり
なのかしら???coldsweats01
しっかしにゃひみきさん、たくさん講座受けてるね!
うちは単発講座自体が少ないし魅力的なのも少ないよshock

盆栽はなかなか味があっていいんでないのぉ?smile
実は根っこが場所の取り合いしてるのね。

千と千尋は見たけどほとんど覚えてないな。
でも不思議な世界、解せぬところがあるーって思ったことは確か。
カオナシが気になったのを思い出した。
ロリコンだったとは・・・sweat01
グレーのアウディ、あれ?あれれ???(笑)
またこのアニメ、見直してみようかなnotes

まろさんへ
フランソワ、懐かしいねー
エバンゲリオンとか好きそう。
あの時は単なるオタクだと思っていたけど、
アニメってなかなか奥が深いんだと思いました。

『千と千尋~』は話の構造が浦島太郎だったり、舞台や登場キャラが九十九神なんていう日本の伝統的な世界でありながら、現代のキレる若者の象徴みたいなカオナシが登場したりして、過去と現在の交差がおもしろいです。

hanaさんへ
あら、hanaさんもミニ盆栽に興味あり?
苔球とかミニ盆栽って、和風なんだけど洋のインテリアにもなじんじゃうんだよねー。
東京って無料のセミナーとかイベントとか数限りなくあって、メトロの情報誌に何かしら面白そうなのがのっているんだよ。
他にも12月のイベントで2つほど抽選に応募したのがあるんだけど、そっちは人気が高かったらしく落選してしまいました。
劇団四季のライオンキングご招待と、どこかのバーでジャズを聴きながらウィスキーとチョコのマリアージュを楽しむというやつだったんだけど・・・残念。

これからも面白かったイベントはブログで紹介していくねーっ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512748/46952399

この記事へのトラックバック一覧です: 盆栽教室:

« 「千と千尋のスピリチュアルな世界」 | トップページ | 誕生日のお菓子たち »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ